読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「一万円ビジネス」読了

1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法

1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法

勇気づけられるし、やる気がでる本です。

いろいろヒントをもらえますが、やっぱり自分にあったマイクロビジネスのネタというか種を考えることが難しいです。ぐるぐる考えているうちに、自分のビジネスネタを考えるのを置いておいて、そもそも「どういう思考法・発想法がいいのか」、そちらの沼にはまりかけました。

やはりMindmapがいいのか、昔やろうとして挫折したけど再トライするべきなのか、とかです。アウトライナーを使いこなそうとしていた時期もあったけど、それも挫折したし、とか。

今はメモや文章はすべてEvernoteで書いています。その上でリアルのノートを併用してます。図が書きたいときは、ノートに手で書いたほうが速いので、あとで文章に起こしてEvernoteへ移動したりします。よく発想法では一元管理が良いといいますが、多元管理にして、出力先が複数あったほうがアイデアが多くでる気がするのです。(錯覚?)

さてどうしようかな、現状を何か変えてみるかな、と「アウトライナー」で検索したところ、Evernoteアウトライナーの違いの議論があって、ものすごくためになりました。この記事です。

ここで引用されているこの記事もすごい腑に落ちました。

さらに引用をたどって、この記事も。

思考法っていろいろ謎なのだけれど、生きているうちに何かブレイクスルーが来て欲しい。期待。